グラウンディングの本当の意味、方法、コツをまとめてみた

こんにちは。林 陽子です。
セッションや瞑想会でよくお客様から「グラウンディングがちゃんと出来ているのかわからない」というお悩みを聞きます。今日は少しでもグラウンディングができるようにコツや注意点をまとめてみました。

グラウンディングの本当の意味とは?

スピリチュアルなワークをするとき「グラウンディング」という言葉をよく聞くと思います。グラウンディングとは地に足をつけるという意味です。

ではなぜグラウンディングをするのでしょうか?

本来のグラウンディングの意味は、意識をしっかりと肉体の中に入れ、周囲に意識を向けながら何か問題が起こったときは冷静に対応することができる状態です。

集中しなければいけないことがあるのに、いつの間にか別のことを考えてぼーっとしてしまったことはありませんか?そんな「心ここにあらず」のような状態のときは大抵意識も肉体から離れてしまっています。

この物質世界は様々な制約がありますが、その制約の中で恐れや苦しみを超越するためには、積極的に浄化を促進することが大切であり、浄化をするためには意識を肉体に入れる必要があるのです。

物理的に足の裏が地面についていたとしても、それだけでは不十分と言えるのです。

グラウンディングの効果

それではグラウンディングができるとどのような効果があるのでしょうか。

・今ここに集中でき安心できるようになる
・直感が働きやすいので大切なことを逃さない
・自信が出て積極的に行動できる
・臨機応変にとっさの対応ができる
・他人の意見に振り回されない

健全に他者と関わり、社会生活を楽しく過ごせるようになっていきます。粘り強くコツコツと目標に向かっていけるようになります。

グラウンディングの方法

さあ実際にグラウンディングをしてみましょう。

1.椅子に座って背筋を伸ばします。両足は床にぴったりとつけて手は膝の上に置きます。目は軽く閉じておきます。

2.ゆっくりと深呼吸を始めましょう。数回の呼吸をして身体の外に出てしまった意識が肉体の中に戻ってくることをイメージします。日常では過去への後悔や未来への不安など何回もその思いを発しています。それらも全て自分の元に戻ってくるように意図しましょう。意識が戻って来る前と後を比べると、暖かさを感じるかもしれません。

3.男性は尾てい骨、女性はおへそから5㎝位下にある丹田を意識して、そこから地球の中心に向けてコードが伸びていくイメージをします。

4.地球の中心に到達したらコードはぴったりとくっつき、簡単にははずれません。コードの先が磁石になっているとか強力な粘着テープが貼ってあるとか、コンセントでカチッ☆とはまるとか、お好きなイメージをしてください。それでも不安的に思われるようでしたらコードを最大腰幅まで広げても大丈夫です。

5.コードには今日の気分で色を付けます。例えばパワーが欲しいなら赤とか、リフレッシュしたいなら明るいグリーンや水色にしてみます。

6.もし悲しみや苦しみ、不安等があるようでしたら、その感情をそのコードを通して地球に流していってください。地球はそのエネルギーを浄化して愛のエネルギーとしてまたあなたに戻してくれます。地球からの愛を感じます。

7.ゆっくりと目を開けます。

グラウンディングを行うタイミング

基本的には、朝起きた時に行います。1日の始まりに行っておくと、仕事でも家事でも、その1日を安定して過ごせます。

ただし驚いたこと、衝撃的なことがあるとコードは外れてしまうこともあります。なんとなく不安になってきた、落ち着かない気がしたら、コードがどうなっているか確認しましょう。外れてしまうのは誰にでもあることで、やり直せば良いだけのことです。外出先で人の目が気になる場合はグラウンディングの方法の3~6のステップで良いでしょう。眼を開けたままでも結構です。

グラウンディングの確認の仕方

グラウンディングのワークに慣れないうちは、確かに感覚が掴みにくいかもしれません。私も最初はコードがきちんと地球の中心に到達しているのかとても気になってコードの行方をじっと見守っていたため随分と時間がかかっていました。

しかしいつの頃からかコードを伸ばすと一瞬で地球の中心に到達する感覚が分かってきたのです。やはり練習あるのみですね。慣れてくれば電車の中やバスの中でもできるようになりますよ。

そして究極の(?)チェック方法があります。これは立って行うのですが、誰かに軽く押してもらうことです。押されてバランスを崩すようだとグラウンディングはできていません。

押されてもびくとも動かなければ合格です。その時の身体の感覚を覚えましょう。身体のどこに力を入れていますか?背筋や肩の感じはどうですか?開いている足の幅等、必ずあなた特有の「ポイント」があるはずなのです。私の場合はお腹を引っ込めることでとても安定します。

その感覚を覚えたら座ったままでやってみましょう。

それでもできないと思ったら?

でもそうは言ってもやっぱり本当にできているのか気になる…という場合はご自分の心に尋ねてみてください。

【何回も確認したくなる】
確かにグラウンディングは何か衝撃的なことがあれば一瞬で外れることもあります。しかし、ただ普通にしているのに必要以上に気になるのであれば自分を信頼できていないのかもしれません。

【躊躇してしまう】
グラウンディングは自分の足でしっかり立つこと。自立するということです。自立することに躊躇するのであれば、例えば両親と共依存の関係にあるかもしれません。見たくない現実を直視したくないのかもしれません。

【地球と繋がりたくない感じがある】
母なる大地、地球は私たちを無条件の愛情で包んでくれています。空気、水、食物、着るものや家など、単にお金との交換ではなく地球にいられるからこそ受け取れるのです。それを素直に受け取れないとしたら、愛情の受け取り下手かもしれません。

「自分のネガティブなエネルギーを地球に流しても良いのだろうか?」と戸惑っている方もいらっしゃいましたが、私たちは地球の一部であり何かしらの貢献をしてきたはずなんです。愛のエネルギーを受け取ったら地球のために自分ができることをしていけば良いのです。

これらは一例ですが、浄化が進めば自分のパターンも変わって行き、グラウンディングもしっかりとできるようになりますので、内観をしながら焦らず取り組みましょう。

グラウンディングを強化する過ごし方

グラウンディングを強化するためには以下のようなことがおススメです。肉体を感じ、この地球を楽しむような行動が良いでしょう。ただしグラウンディングのために無理やりやっても続きません。自分が好きなこと、楽しめそうなことを選んでください。

・スポーツや格闘技、エクササイズ、ダンス
・園芸、農作業
・家事、掃除
・海や山で過ごす
・動物と触れ合う
・美味しいものを食べる
・クリスタル(天然石)と親しむ
・レメディの服用

グラウンディングまとめ

精神世界に興味があると宇宙や他次元に意識が行き頭の中であれこれ考えがちですが、私たちはこの地上で暮らしています。社会で満足に生きるためにもグラウンディングはとても大切です。面倒くさがらずぜひ取り組んでください。やればやっただけの結果が返ってくるはずです。

参考図書:プレアデス覚醒への道―光と癒しのワークブック


★グラウンディングについて直接学びたい方、さらにグラウンディングを強めたい方は個人セッション内でお教えいたします。こちらからお申込みください。

 

グラウンディングの本当の意味、方法、コツをまとめてみた” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です