東京・秋葉原駅5分【自由度をあげて可能性を広げやりたいことを実現する】をテーマにヒーリングセッションをしています

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

profile林 陽子 はやし ようこ

profile私は両親と兄が障害者という家庭に育ちました。父が3級、母が2級、兄が知的障害です。そのため家族のサポートをやらざるを得ない状況でした。特に母は将来にわたって兄の介護をすることを望んでおり、私への期待や要求も大きいものでした。

やって当たり前なので、褒められた記憶がありません。そのため親から愛されている実感がありませんでした。

自分が楽しんでいるだけでは親は喜ばないことが判ると、何をどう選択したらいいのか判らず、子供の頃からその答えを知りたい、すべての疑問をいつか昇華したいと思って生きてきました。今でこそ親との境界線がはっきりしていなかったと理解できますが、数年前まではエネルギー的には兄と同化してしまうぐらいでした。

そんなわけでわりと早い時期から探求は始まったと思います。1990年にマクロビオティックのお料理教室へ通い始めたことをきっかけに瞑想と出会います。カウンセリング、ブリージングセラピーなどのワークにも通い、占いやチャネリングセッションも受けに行っていました。チャネリングは興味がありましたが、私とは別の世界だと思っていました。(その頃はメッセージを下ろすためにフルトランスになる方が多かったので自分にそんなことができるとは思えませんでした)

2007年ヒーリングサロンのスタッフになるという流れの中で、やっぱり自分でもヒーリングを提供していきたいなぁという想いが湧き上がってきた頃、母が他界します。父と兄のケアをしながらどう生きていくのか、いよいよ自分で細かなことまで決める必要が出てきました。

まずは自分のメンテナンスのためにレイキを受講。更にコーチングを受け神秘学校ドルフィンスターテンプルに通い、その他にもいくつかの手法を学びました。ヒーリングを提供するには、まずは自分と向き合うことが必要です。これはクラスを受講する中で、ひとつひとつクリアしてこれたと思います。

何よりも優先して家族からの要望を受けとめることが正しいという根深いものがあって、自分の欲求なんて少しも表現していないし、通していないんだと気付いたときは自分が空っぽなんだとむなしさがありました。本当はいつも嫌だったのにNOということに罪悪感があって、自分の感性が間違っているのではないか自信が無かったのです。私のほうが先に死ぬかもしれないのに、兄の世話をして亡くなるのを見届けてからじゃないと私の人生が始まらない位のことを考えていました。

遅くなったけど、私も自分の人生を楽しんでいいんだとハートから納得することができ、融合していた兄と自分の人生を切り離す作業を開始。 2015年に父も他界し、これからは自分のことをしながら兄との距離をどう作るかが課題です。

いつも家族をほったらかして自由に好きなことをしたーい!と思い続けてきたので「自由度を上げて可能性を広げやりたいことをやる」が私のテーマです。これからどんどん私も手のつけられないような変な人になって魂の目的を果たしたいです。同じように感じ、そうなりたいと思う方はぜひセッションにお越しください。

【ミッション】
セッション・ワークショップを通じて新しい考え方を提案し移行するためのサポートをすること。

【主なヒーリングの手法】 
★ドルフィンスターテンプルFSP3終了
★ドルフィンスターテンプルPLI3終了
★ドルフィンスターテンプル アシスタントティーチャー
★アモラ・クァン・インよりドルフィンブレインリパターニング受講 
★ゼニス・オメガヒーリングマスタープラクティショナー
★穴口恵子認定インナーチャイルドセラピスト
★ソウルプランリーダー

お気軽にお問い合わせください TEL 090-2569-3603 受付時間 10:00 - 22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Central Sun All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.