ハイヤーセルフと繋がる感覚がわかりますか?

こんにちは。あなたの自由度をあげるヒーラー セントラルサン林 陽子です。

スピリチュアルなワークをする際にハイヤーセルフと繋がることは基本ですが、最初はイメージがわからないとか、どうしたらずっと一緒にいてくれるのだろうか?と思う方も多いと思います。

今回はハイヤーセルフと繋がるということはどういうことか、ちょっとしたコツについてお伝えします。

ハイヤーセルフは高次元の自己

私たちの肉体は3次元にありますが、魂は多次元的な存在で高次元に存在するのがハイヤーセルフです。

内なる神、神聖な自分自身などいろいろ表現できますが、簡単に言うと【本当の自分】と考えて良いでしょう。

ハイヤーセルフはあなたの幸せになるように、予感や直感を通してメッセージを届けてくれます。

ハイヤーセルフと繋がる感覚が解らないときにチェックすること

自分をどれだけ受け入れていますか?

ハイヤーセルフと繋がれない、ずっと側にいる感じがしないという方は、前提が違っているのかな?と思いました。

ハイヤーセルフがどこか遠いところにいて、呼ばないと来ない、離れていると思うかもしれませんが自分の神聖な部分、魂であるなら

 

すでに繋がっていると思いませんか?
そう、ずっと一緒にいるんですよ。

 

それではなぜ繋がっている感覚がないのでしょう?

ハイヤーセルフは神聖なあなた自身。ユニークな個性であり唯一の存在。でも、その自分自身をどれだけ受け入れているでしょうか?

人は自分の良い所より、悪いところに意識が向きがちです。褒めてもらっても素直にその言葉を受け取らず「自分なんて価値がない」と卑下していたら神聖な自分を否定していますよね。

今の自分が気に入らない。◯◯を直したくて仕方がない!と常に考えていたら繋がりたくても繋がれません。当たり前といえば当たり前です。

ではどうしたら良いのか?

これは頑張ってもすぐにどうなるものでもなく「その日無理のない範囲で神聖な自分を受け入れます」と思うのはどうでしょうか。

「そういえば『仕事が丁寧だね』と褒めてもらったな。誰にでもできるって思っていたけど今日はその部分を受け入れてみよう」

そうやって少しずつで良いので自分を愛していくということです。

環境について

ハイヤーセルフとは自分自身。どこでも繋がれると言っても、正直、掃除をしていない部屋はちょっと難しいかもしれないですね…

部屋は自分自身を映し出すと言います。不用品が多すぎて片付けができていないということは、あなたの内面が混乱しているということです。

そのような部屋では自分の神聖さに繋がれないのは仕方ないかもしれません。まずは一念発起して部屋を片付けましょう。

家族と住んでいて、自分の部屋以外は手を付けると怒られる場合は最低限自分の部屋を清浄な空間にするようにします。

それでも自宅では難しいこともあります。それは家族とあなたの関係性によるもので、親があなたに「こういう将来を歩んでほしい」と過干渉になっている場合です。

その場合は自宅以外の静かで清浄な場所でワークしてみてください。そこへ行くと落ち着く、お気に入りの場所なら問題ないでしょう。

ハイヤーセルフの姿形はオリジナリティ溢れるもの

私は月2回瞑想会を開催していますが、ハイヤーセルフの名前を尋ねたり姿形をイメージしてもらっています。

コンタクトの際に気をつけてほしいことは

 

既存の天使や女神やマスター像を「こんな感じかな」とイメージしないで欲しいのです。

 

直感でキラキラしたのが出てきたら問題ないですが、自分からそのイメージに寄せていかないでね~(笑)

 

それは誰かのイメージであってあなた自身ではないからですね。

 

誰かのイメージに乗るというのは、あなたの本質を否定しているということです。最初に受け取ったイメージが気に入らないからといって「これは違うんじゃないか」と無視しないでくださいね。

私のハイヤーセルフは随分とゴツいのだったりしますよ…マタギとかね(笑)

さらに。

 

欧米の方は視覚が発達しているそうなのですが、日本人の傾向として【なんとなく感じる】方が多いようなのです。

 

ですのでハッキリとイメージが受け取れなくてもそれはそれで良しとしてください。

 

「なんだかハッキリしないけど、でもこんな感じのような気がする」で十分です。

また、人間の感覚器官は視覚だけではなく聴覚・嗅覚・触覚もあります。

ハイヤーセルフと繋がるときに「耳がキーンとする」「なぜだかバラの香りがする」とか「ゆらゆらと身体が動く」「ピリピリしてくる」など身体に変化があれば十分コンタクトできています。

味覚のタイプの方にはまだお会いしたことありませんが…瞑想すると甘く感じるという人がいても不思議なことじゃないと思ってます。

大切なのは身体を感じることです。

ハイヤーセルフと繋がれないと感じる人の特徴

コンタクトが難しいという方は、ちょっと真面目な方なのかなぁと思います。テキスト通りに行かないので自分は間違っていると思って正解を探しているのではないかと感じるのです。

ちゃんとやらなくてはいけないという完璧主義の方、頭脳労働者、エリートの皆さんほど難しいかもしれないですね。

だからこそ、頭を休め瞑想状態になることが良いのです。十分に呼吸をして身体をゆるめてリラックスすることが大切。

自然の中は頭を空っぽにしてくれるのでワークには最適です。

そしてグラウンディングも、オーラの保護もハイヤーセルフと繋がることも浄化が進むことで次第に強固なものになっていきますので、あまり心配しないでください。

一人ではやはり解らない、難しいという方はぜひ瞑想会へお越しくださいね。

【光の瞑想会】月2回開催(東京都千代田区・千葉県市川市)
ハイヤーセルフと繋がり参加者共通の課題をヒーリングします。

まとめ

(1)前提として、そもそもハイヤーセルフとはすでに繋がっているということ。現在、自分をどれだけ受け入れられているか考えてみる。

(2)もし受け入れられそうな部分が見つかったら「自分の◯◯を愛して認める」と思ってハイヤーセルフと繋がる。

(3)積極的にリラックスの時間を取る。頭を休ませる。

(4)何事にも練習あり。繰り返すことで神聖な自分に意識が向き、浄化が促進されることでさらに自分を受け入れられるようになる。すぐにできなくても諦めない。

今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です