初心者のためのオラクルカードの選び方

こんにちは。あなたの自由度をあげるヒーラー セントラルサン林 陽子です。

瞑想会の時など、参加者の方に【今日のメッセージ】としてオラクルカードを1枚お席に置いています。

「これは何ですか?」と聞かれることもありますので、今回はオラクルカードについて書こうと思います。

自分では占いやヒーリングはできないけれど「何かメッセージが欲しいな」というときオラクルカードは初心者でも気軽に使える良いツールです。

オラクルカードとは

オラクルカードとは、天使や女神、妖精などが描かれた神託カードです。

基本的に1枚のカードで完結していますので、シンプルでわかりやすいです。

タロットカードやルノルマンカードも1枚ずつ個々のカードに意味がありますが、基本的には複数枚で展開し、その際カードの解釈が占い師によって違うことがあります。

オラクルカードはそのようなことはありません。付属の解説書にカードの意味が掲載されていますので読むだけで簡単にメッセージを受け取れるのです。

(カードから解説書以外のメッセージを直感で受け取ることも自由です)

初心者向けのオラクルカードの選び方とは

これはあまり深く考えず、テーマと絵柄で決めて良いと思います。装丁を見て「美しい」「気になる」カードが相性が良いと思います。

様々な作家が出版していますが、なかでもドリーン・バーチュー氏のオラクルカードは親しみやすく人気です。

ヒーリンググッズのショップ、または比較的大きな精神世界の書籍を多く扱っている書店に置いてあります。アマゾンや楽天などインターネットでも購入できます。

店頭には大抵サンプル品が置いてありますのでしっくりくるものを選んでください。

【主な取扱書店】(お電話で取扱があるか確認してくださいね)
・蔦屋書店
・丸善
・三省堂書店
・ジュンク堂
・文教堂
・紀伊國屋書店
・未来屋書店
・有隣堂

おすすめのオラクルカード

あくまでも「自分の気に入ったカード」を選べば良いのですが、それでも以下のカードは比較的カードの意味がシンプルでわかりやすいと思います。

使いやすいのでドリーンさんのカードで選んでしまいましたが、よろしければ参考にしてください。

【1】マーメイド&ドルフィンオラクルカード
とにかく世界観が素敵。1枚1枚のカードの絵柄がロマンティックです。明るくポジティブになれるメッセージが多いです。

【2】大天使ミカエルオラクルカード
後押ししてほしい、勇気づけて欲しいというときにピッタリ。イラストレーターさんによってミカエルの描き方が結構違うところは面白い。

【3】マジカルフェアリーオラクルカード
これも妖精たちが可愛い~♪結構現実的なメッセージを受け取れます。例えば春夏秋冬のカードが出たら時期的なことが判ります。

クロス(布)について

タロットをする占い師さんはクロス(布)を敷いて占っていますよね。

オラクルカードは特にクロスを使わなければいけないという決まりはありませんが、個人的には使ったほうが良いと思っています。

カードがテーブルに直接触れると擦れたり、めくりにくかったりするからです。布が一枚あるととても扱いやすくなりますよ。

別記事で後述しますが、自分で引くときはどうしても期待が入ってしまって「こんなカードを選びたい」と思ってしまうんですよねー。

ですのでクロスを客観的なスペースとして設定するんです。そうすると集中して適切なカードを引けるようになります。

私はこのタロットクロスを使用していますが、使っていると剥げてきたり、刺繍も取れちゃうんですが…でも可愛いんです~★

生地を買ってきて自作しても良いし(ベルベットや絹が良さそう)テーブルクロスでも良いと思います。その際はオラクルカード専用としてくださいね。

※右下は撮影用に使ってますが、良い子はオラクルカード専用として他のことに使用しないでください(汗)
V4204 【タロットクロス】 ムーン&スター TP01

まとめ

(1)オラクルカードを購入するときは気に入った絵柄で決めて良い。

(2)必須ではないが、クロスを敷いて使うとカードを扱いやすい。

引き続き、オラクルカードの使い方について更新していきます。

今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です